プロジェクト開始初期の課題の洗い出し

アジャイルにやりたいプロジェクト立ち上げ(プロダクトの立ち上げともいう)を支援するタイミングがちょくちょくあるんですけど、まあやったことがないので課題がたくさんあるわけです。1時間2時間のミーティングで出るわ出るわ。「あー、こんなにやること…

もっと頑張らなくて済むように

RSGTの来年の会場である御茶ノ水ソラシティさんの見学をしました。そのあとスタッフ打ち上げ。 RSGTのスタッフの合言葉は「頑張らない」です。カンファレンスの運営って、お祭りなので頑張っちゃう、おもてなしなので張り切っちゃう、非日常なので情熱をぶつ…

3月の Jim Coplien さんの認定スクラム研修をお手伝いします (東京・大阪)

3月のCopeさんの研修をまたまたお手伝いしまーす。もう長らく一緒にやってきてアウンの呼吸もいいところなんですけど、と言いつついつも改善すべきところが多く学ばせてもらっています。 2019年03/19(火)〜03/20(水) 東京 認定スクラムマスタ—研修 by James …

スクラムマスターは保育園の先生に似ている

こんなご相談をいただきまして。 スクラムマスターは支援者だとは思っているんですが言葉が難しく…提案や促し?ではなく「指示」なってしまう場面があり上手く出来なくて うーん、まあそんなに焦らず、刺激を与えたらその反応を、じっくり観察していきましょ…

アイデア出し

マクドナルドメソッドで、一個それなりのアイデア出すと、わりとみんながアイデア出しはじめるので、みんなやればいいのにって思います。 「マクドナルド理論」を使うとより優れたアイデアが出てきてプロジェクトが進行する - GIGAZINE でも、実現性なさすぎ…

割り込みにどう対処するか

アジャイルコーチとして社内でスクラムを始める人のサポートをちょくちょくやってきたのですが、一番多い質問の一つが「緊急の割り込み仕事が多くて予定が立たない」です。作業をどうやって安定させるかはスクラムの本線なのでチームで考えるとして、結構ス…

David Bernstein さんの 認定スクラムデベロッパをやります

DevOpsDays Tokyo で来日して基調講演してくれる David Bernstein さんのご希望で、東京で認定スクラムデベロッパを行います(アギレルゴコンサルティング主催、通訳付き 認定スクラムデベロッパー研修 by David Bernstein)。5日間の研修ですので、値段もそれ…

横浜で電動スクーター(電動キックボード)を体験してきた!

8月にサンディエゴに行った時に感動した電動スクーターシェアですが、日本でもAnyPayが福岡市で実験を始めるというニュースが流れてきました。 kawaguti.hateblo.jp prtimes.jp ...という昨今なのですが、東京近郊でもはじめたいという熱い想いで「いまでき…

RSGT2019 も Day3(金曜日) はオープンスペーステクノロジーとクロージングキーノートです

Regional Scrum Gathering Tokyo 2019 は今週水曜日から開催です。チケット、スポンサー枠ともに完売しております。皆様のお越しをお待ちしております。 confengine.com Day3は、昨年から復活しました、オープンスペーステクノロジーを行います。概要は昨年…

経営者がITを学ぶインパクトは、プログラマが経営を学ぶより大きいかもしれない

前回のエントリもずいぶん多くの方に読んでいただいたようで、大変驚いております。 kawaguti.hateblo.jp さらに、いただいたフィードバックから、もう一点補足した方がよいかなと思いまして、このエントリを書き始めました。補足の補足ですみません。 リー…

業務知識とIT知識を分けて考える時代は終わったんじゃないか

昨日のエントリは思いがけずアクセスをいただきまして、はてブのホッテントリにものったようで、驚いております。ありがとうございます。ここのところお腹の中にぐるぐるしている思いを新年にかこつけて吐き出した記事で、切れない「なまくら刀」のような後…

業務知識を持たないリーダーで大丈夫か?

2017年1月に米Microsoftに遊びにいって感じたことを、そのあといろんな人に伝えてきたのですけど、ブログには書いていなかった気がしますので、年頭にあたり書いておきます。 機動警察パトレイバー アーリーデイズ | Netflix (ネットフリックス) ツアーの際…

2015年の Rakuten Tech Confの後の感想

Facebookから出てきたので貼っときます。特に深い意味はないです。あーそんなこと考えてたのかぁ。 年末最終日に2つ3つ請求書の処理をお願いして、TechConfのあらかたの作業が終わった(気がする)。請求書系は膨らむことを覚悟してたけど、きっちり仕事でき…

失敗を許容するファンディング

昨日はカンファレンスのキャッシュフローについて書いてみたのですが、意外と大変という反応もいただきました。 カンファレンス運営のキャッシュフロー - kawaguti’s diary これは考えようなのだと思いますが、私が一番避けたいな、と思うのは、こういうこと…

カンファレンス運営のキャッシュフロー

このエントリはRSGTアドベントカレンダーの非公式な27日目の記事です。 adventar.org 昨日は非公式な26日目としてきょんさんが「#RSGT2019 の歩き方 - うさぎ組」について書いてくれました。当日どんな風に過ごしたらいいか、大変参考になるお話だったかと思…

集まったら協調作業しようという文化

ykmc09.hateblo.jp 横道さんにやたら褒めていただいたRSGT実行委員会の作業ですが、一つ大事な文化があるとおもってます。「集まった時に、議論や検討より、できる限り作業を進める」という文化です。 どうしてもみんな集まった時に議論とか意思決定をやりた…

札幌スクラムトゥギャザーリング2018 に行ってきた!

この記事は、札幌スクラムトゥギャザーリングのスタッフの いづいづ (@izumii19) | Twitter さんのアドベントカレンダーの一つとして書きました。 adventar.org 札幌スクラムトゥギャザーリングとは! 札幌でスクラムのイベントやりたいですね、という話をね…

RSGTのセッション採択はどのように決まるのか

adventar.org RSGTアドベントカレンダーの3日目です。昨日は天野さんが「僕がスクラムマスターになった訳 - はてブロ@ama_ch」という実践者ならではの記事を書いてくれました。こうした事例があるのも、この八年くらいで大きく変わったところで、大変頼もし…

スクラムフェス大阪 (Scrum Fest Osaka) はじまります - 2/22(金)〜2/23(土)

大阪でも Regional Scrum Gathering Tokyo みたいなイベントやりたい!という有志が集まりまして、また東京の実行委員会からも支援を得て、Regional Scrum Gathering Osakaをやろう!と申請したのですが、年間にRegionalは一個くらいがいいなぁ、ということ…

非アジャイルマニフェスト

「アジャイルやってないんですよね」「うちアジャイルじゃなくって」っていう話をたまに聞くんですけど、「アジャイルじゃない」って、どういうことかなぁ、と思ったりします。 アジャイルはアジャイルマニフェストで定義された言葉なので、その内容をみて、…

ソフトウェア開発における学習曲線を受け入れる by David Bernstein

Beyond Legacy Code の著者、David Bernstein (@ToBeAgile ) さんの記事を翻訳しました。ソフトウェアエンジニアは新しいことを常に学ぶ必要性がある、 それはなぜか、というお話です。 David さんは DevOpsDays Tokyo 2019 (4/9-10) の 基調講演で来日予定…

Netflix でガンダムを学ぶなら

おじさんの基礎知識なので今更学ばなくても...とは思いますが、ご興味ある方は Netflix で正史ともいえる宇宙世紀のシリーズはだいたい追えます。注1 とりあえずファーストと言われる第1作の5話大気圏突入あたりまで見る気が起きそうなら、その先も見れそう…

パターンを ”使う” ワークショップ

だいぶ日本語のパターンも増えてきたので、ぼちぼちパターンを使う機会を増やしていければと思っております。 パターンというのは専門家が共有知として「良さ」を書き出したものです。それをユーザーが操作して自分なりの価値や欲しいものを表現する、という…

あなたのいうウォーターフォールとアジャイルはそんなに違うものじゃないよという話

日経SYSTEMSの安藤さんの記事が、それなりに盛り上がりまして。 3分でわかる アジャイル開発 | 日経 xTECH(クロステック) 以下の記述が、企業さんなんかを訪問させていただいて意見交換していると出てくる「私たちウォーターフォールでー」というご発言の…

素晴らしいセッションを自分たちで選ぶオープンプロポーザル

Regional Scrum Gathering Tokyo では、オープンプロポーザル方式を採用しています。いわゆる公募方式でプレゼンテーションやワークショップをご提案いただき、Like数上位のものや、幅広いカテゴリにマッチするもの、最新の事例、新しい発表者など、総合的に…

シンガポールの電子政府ハッカソンの基調講演

デジタルトランスフォーメーションの教科書のようなスピーチだと思う。行政に関係する人はみんな見た方がよいのでは。

サイボウズさん見学

天野さんにお誘いいただいてサイボウズさんの見学に来ました。 途中から、大友さんも加わって、だいたいこんな話をしました。カッコ内は私の反応です。 クラウドサービスであるKintoneの1チームからスクラムを始めて、よかったのです2,3-4 と拡大して、その…

Regional Scrum Gathering Tokyo 2019 ディスカウントコード問い合わせの例文

Regional Scrum Gathering Tokyo 2019 チケット販売スケジュール - kawaguti’s diary 会員だしディスカウントは受けたいけど、英語が不安だという方はこの例文を参考にしていただければと。 Hello Scrum Alliance, I hope to attend Regional Scrum Gatherin…

楽天を退職します。

9月末日をもちまして、楽天株式会社を離れることにいたしました。 2012年4月に入社しましたので、6年半の間、お世話になったことになります。アジャイルのトレーナーやコーチとして各部門のチームをお手伝いさせていただいたり、外部のスペシャルなトレーナ…

どうしたら実現できるのか?

どうしたらこれを実現できると思いますか?って聞かれたりすることがあったりします。割とシンプルで、 具体的にする 許容量以内にする 期間を十分にとる ぐらいしかなさそうです。スコープとリソースとスケジュールですね。 スコープはだいたい曖昧性が敵で…