Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

d.school の BootCamp の秘密

樽本さんの素晴らしいエントリによって、d.schoolについて少し詳しくなってきました。

d.school では最初に3日間のブートキャンプというチームビルディングをするそうです。チームの立ち上がりのスピードはチームビルディングで決まってくる、ってことで、そこに秘密があるだろう事は、私のような凡人にとってはすごく気になる訳です。

で、先週の講演で、「ブートキャンプの秘密を教えて」という質問をしました。それに答える形で(ってことはないとおもうけど)、ちょうどd.school の ニュースにBootCampについてのビデオが貼られています。

とりあえず、

  • スタンフォード大の各スクールに集まるすごい学生が d.school にくる。多様性すごい。
  • BootCampで、トムケリーの話が聞ける

ということはわかった!

- - -

※Stanfordといえば、iTunesUの方で、Human Computer Interaction というコースがあり、そこに石井裕さんの Tangible Bits講演が入っていましたよ!石井さんの講演の最初の方で、スタンフォードに招かれて、テリーウィノグラードとかダグラスエンゲルバートに会った話とかをしていて、なんかすごく震えます。人生の転機の話( アランケイに誘われて、ClearBoardの発表して、その後でMITに誘われて、10分でOKした話。ニコラスネグロポンテにリブートを求められた話。) 中京大公開講座で三宅先生が講師説明で触れてた話の英語版(と言って分かる人は少ない)。しかしまあ、Legend ですね〜。おっとと、余談の方が長くなってどうするよ。>自分