Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Agile2010カンファレンスに参加して頂ける、IT系をめざす学生さんに援助をおこないます。

スポンサー様のご後援、たくさんの皆様の寄付を頂戴しまして、Agile 2010 カンファレンス に行っていただける学生の方、1名様限定で、各種の援助をさせて頂けることになりました。

つきましては、以下の要領で、募集をいたします。研究や就職活動などでお忙しいかとおもいますが、ぜひ、ご検討おねがいいたします。

  • 対象となる方:
    • [必須] 2010/08/03 時点で満21歳以上であること
      • 合法的に飲酒可能なお店に入ることができる方。アルコールが飲めなくてもいいです。
      • 世界中から集まるアジャイルコーチとコミュニケーションを円滑にとるための条件です。
    • [必須] 2010/08/03 時点で学生であること
    • [望ましい] IT系企業へ就職、ないし、IT系での独立をお考えの方
  • 合格者の義務
    • Agile2010カンファレンスに行って頂くこと
    • 雑誌/Webサイトなどに、参加レポートを書いて頂くこと (詳細は合格者決定後にスポンサー様と相談して頂きます)
    • すくすくスクラムでご発表頂くこと (詳細は合格者決定後にすくすくスクラムスタッフと相談して頂きます。)
  • 合格者への支援内容
    • 飛行機代相当額
    • ホテル代: ホテルのルームは、2ベッドのルームシェアとなります
    • カンファレンス代:
      • 出版社様のプレスパスを検討中ですが、主催者の審査によって、アカデミックパスになる可能性もあります。その場合は2〜3万円の負担が発生するかもしれません。
  • 選考のための提出物
    • エッセイ「Agile2010にむけて」(ポジションペーパー) A4一枚程度
      • 私はどういう人で
      • これからどういうことをやっていきたいと考えていて
      • Agile2010では、どういうことを学びたいと考えているか
    • お名前、年齢、性別、就学されている学校名/コース
      • 手配に利用するもので、選考のための情報ではありません。
  • 応募期限: 2010/04/27(火) 23:59 JST (必着でおねがいします)
  • 応募先: Google Group の goagileconf_scholarship_jp に登録申請して、当該メーリングリストに投函してください。
  • 選考結果の発表は2010/05/01頃を予定しています


※主催側も不慣れなもので、本内容は予告なく変更になる可能性が多分にあります。

      • -

最後になりましたが、趣旨にご賛同頂き、多大なるご協力を頂いた皆様に、大変、感謝申し上げます。