Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

認定スクラム研修でのPDU取得について

scrum

スクラムアライアンスのFAQでの説明は以下の通りです。

http://www.scrumalliance.org/pages/faq_training_and_certification

Q: Do I receive PDU credits for a CSM course?

A: Yes. Please follow PMI's procedure for Category B: Continuing Education. According to the PMP handbook: 'Contact hours of project and/or program management education may be earned by attending relevant educational courses offered by organizations not registered with PMI. To calculate the number of PDUs earned, use the following formula: one contact hour of learning relevant to project and/or program management within a structured activity or course equals one PDU. Documentation required upon PMI audit/request: registration form, certificate or letter of attendance, and a brochure or course materials outlining the subject matter covered and the qualifications of the instructor/lecturer.' Most CSTs can tell you how many PDUs their course offers.

以下、翻訳してみました。(誤訳などによるいっさいの責任は負いかねます。)

質問: CSM(認定スクラムマスタ)研修でPDUの取得はできますか?
回答: できます。PMI の カテゴリB: 継続的学習 に従って下さい。PMPハンドブックによると、「プロジェクトマネジメントないしプログラムマネジメントの教育を受講した時間は、PMIに登録していない機関による関連教育コースの受講としてカウントされる可能性があります。取得できるPDUの計算は、次の算出式に従ってください: 体系化された活動/研修の一貫として提供されるプロジェクトマネジメントないしプログラムマネジメントへの参加時間1時間につき、1PDUに相当する。PMIによる監査/請求があった場合には次の文書を提出する必要があります: 登録フォーム、認定または参加証明、研修の説明ないし内容を説明したパンフレット、講師が持っている資格。」多くのCST(認定スクラムトレーナー)は研修によって得られるPDUの数について答えることができる。

カテゴリBというのは、PMIに登録していない教育機関ですので、自動的に付与される事はなく、ご自分でPMIのWebサイトへPDU取得を登録する必要があります。また、ランダムに監査請求がくる事があるようです。監査請求は英語で行われる、とのことです。カテゴリBの取得は日本のPMIの団体を経由して行われるものではありませんので、監査にもご自身で対応する必要があります。もし英語に不安がある場合は、スクラムマスタ研修を催行した団体の支援を受ける事をご検討いただくといいのではないかと思います。