Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

1月に ジム・コプリエン さんが来日します。 認定スクラムマスター研修と組織パターン研修

スクラムギャザリングの次の週に、ジム・コプリエンさんが来日します!

東京と大阪で認定スクラムマスター研修

今回はおそらく少人数での開催になるのではないかと想像します(10月に来られたばかりですし)。
ですので、Copeさんを質問攻めにするチャンスと思います。
ジム・コプリエン (James O. Coplien) --- 1月23日〜24日(大阪)と1月27日〜28日 (東京)二回、認定スクラムマスタ研修(通訳付き)

組織パターン研修

また、併せて、組織にあわせてスクラムの導入方法を検討する「組織パターン」の研修も行われます。今回も翻訳者の和智さんが参加されるとのことです(私もできる限り...)。
ジム・コプリエン (James O. Coplien) : Advanced Scrum 2014年1月29日- 組織パターンでScrumを微調整する "Scrum Fine-Tuning using Organizational Patterns" (通訳付き)

組織パターン (Object Oriented SELECTION)

組織パターン (Object Oriented SELECTION)


組織パターンを実践する - delirious thoughts

研修の内容はというと、コープ氏の話と、ともすれば哲学的・抽象的な内容になりがちなそれを補足する、『組織パターン』翻訳の和智さんによる説明を導きに、ところどころワークをいれて知識の定着を図るというもので、本を読んでなんとなく理解していたことが、実際の適用によって使いものになりそうな感じが得られて、とてもよかったです。

組織パターンを用いたScrumの微調整 - I like Ruby too.

研修のテキストに「1つのパターンが、いちどに解決する問題は一つだけ」という誤訳があり「一度に一つずつ適用する」が正しかったのですが、これを起点に「一つのパターンが複数の問題を解決するよ、それは...」といった具合にコプリエンが暴走してくれました。