Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Joy, Inc. 共訳で作業してます。

もうちょっとでいろいろ情報が出てくると思うんですけど、年内の発売予定で「Joy, Inc.」を仲間で訳した日本語版が出ます(申し訳ないことに私が訳したのはほんのちょっとなんですけど)。三年前くらいの Global Scrum Gathering で基調講演してた Richard Sheridan という人の本で、米国でアジャイルな受託開発を10年以上ずっとやってきた会社の話です。

顧客との関係を喜び溢れたものにする。従業員が会社にいくのが楽しみになるような喜び溢れた職場を作る。そのメソッドはアジャイルのプラクティスと、UCD(人間中心設計)。もちろん、その会社なりの工夫もあり。

ユーザーストーリーマッピングのジェフ・パットンにも「あの会社、もう観に行った?」って聞かれるくらい、注目されている「メンロ・イノベーションズ社」の努力と奇跡をぜひお読みください。... ってことで、もうちょっとお待ち下さい。

出版社さんは翔泳社さん。初期のスクラムギャザリング東京で大変お世話になって、デブサミでもたびたび登壇させていただいていてスクラムアジャイルの話をさせていただいて、なにかと縁の深い出版社さんにこの本を担当していただけて、ありがたいです。

(11/18 追記) 日本語版の書誌情報いただきました。

(12/10 追記) 楽天ブックスの予約ができますのでリンクを掲載しました。12/19発売です。

■タイトル
ジョイ・インク
役職も部署もない全員主役のマネジメント

■刊行日
2016年12月19日

■価格
1800円+税