Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

日本 vs ブラジル

日本 vs ブラジルは、旅先のスポーツバーで観戦しました。

大勢で観るのはいいですね。日本戦以外もいけばよかったかも。

日本の1点目は理想的な形。あれでブラジルが目覚めた。

巻も玉田も前半の運動量はよかったと思います。

後半は中盤でボールが拾えなくなって一方的に。

しかしまあ、強豪はミドルシュートが強烈ですね。

3戦通じて、日本は悪くなかったと思います。

勝つ可能性も十分にあったし。試合前にも試合中にもケガ人が出て、運がなかった。

気合が乗りすぎた感は否めないけれど。

しかしあの場所で冷静でいられる奴もそうはいないでしょう。私なら、無理っすね。

これから大事なのは、時計の針を戻さないことじゃないですかね。

ここまで日本のサッカーがうまくなってきたのは、結果が証明しているわけだし。

ブラジルは、少し先にいるってだけのことです。

ロナウジーニョに夢をもらった子供たちを、日本でも芽吹かせてあげられれば。

ヘルシーな競争が必要なのでしょう。

次はオシム監督ですか。

きっと、最高の人選ですね。

- - -

サンスポのジーコインタビュー記事。

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200606/st2006062403.html

- プロフェッショナリズム

- 肉体強化

- ペース配分

- フィニッシュの精度

- 体調管理

ペース配分間違えて、体調崩して、体ガタガタのまま仕事して、大事なところでミス(精度悪い)して、プロ失格。

こんな私にグサッときますよ。