C# 3.0

IronPythonの人がMSにいった関係で、C# 3.0 には動的言語の要素が入ってくる、と。

C#を使って「あー、書くのマンドクセー」と思うところは、型と配列(ハッシュ)まわり。

JavaScriptとかPerlとかで、さらっと書けるところが、意外と書けない(いろいろ宣言が必要)。

パフォーマンスの問題からこういう風なつくりになっているのだろうな、と思っていたけど、IronPythonの人のおかげでパフォーマンス面もメドがついてくる、ということかなぁ。

[参考文献]

[Innovative Things] やっと堂々と動的言語は素晴らしい!といえそうな感じ

[Matzにっき] IronPython 1.0: Python on the .NET Framework

Remove all ads