Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Javaの中のひとのErlang評

「Javaに並列処理と関数型言語の要素を」、ティム・ブレイ氏 − @IT

 「Hadoopは外部ライブラリですが、Java言語自体で並列処理をサポートすることも必要」(ブレイ氏)といい、そのモデルとして2年ほど前から“Erlang”(アーラン)に注目しているという(参考記事:twitterブームの陰で注目を集める“Erlang”)。「Erlangエリクソンが開発した古い言語ですが、とても興味深い特徴を持っています。きわめて効率的にプログラムの並列化ができ、ふつうのAMDインテルのCPUを使って25万スレッドを動かすこともできます。ただErlangオブジェクト指向言語ではなく、関数型言語です。つまり、一般的な言語になじんだ、ほとんどのプログラマには奇異に感じられるので、われわれとしてはErlangが持っているいいところを、もっと身近なRubyJavaに入れていこうと考えています」。Java上で動くRubyの実装であるJRubyが、本家Rubyより先にこうした並列処理サポートを取り込む可能性もあるという。

Java上にJRubyと軽量プロセスが載ってきたりするのでしょうか。