Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

JavaかRubyかは本質じゃない。

ネット・ウォッチ

Seaserのひがさんのエントリが話題になっている(のか?)

ひがやすを blog - 2007-09-23 [etc]Javaを古くしたやつとRubyを煽っているやつ

技術なんて本質的なことを抑えておけば、最新のことは知らなくても問題ない。そういうおやじはまさしくおやじだ。技術の本質なんて誰もわからないよ。

Java(Strutsとか)がXMLの設定ファイルだらけになってて、Railsはそうじゃないよ、という主張は有名だ。でも、それも「いまのJava」じゃない。Javaも同様に進化してますよ(でも古いのに固執する人達がいて・・・)。と。

以前はC++Javaか、みたいな話があったような気がしますが、言語や道具は成長するものなので、そのなかで解決するか、乗り換えるべきか、というのは簡単には判別付きませんね。だから両方学ぶのがよいとおもう。半端かもしれないけど。

インプット(知識や経験)については、何かに深く集中すかもしれませんが、幅広く学ぶことの方が得るものが大きいことが多い気がします。

アウトプットは発散すると生み出せないんですけどね(やや苦手)。