Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

MS Officeの壁崩壊

デザイン&仕事&ユーザビリティ

ここ2ヶ月くらい、MS Officeではなく、OpenOffice.org 2.2 を使うようにしている。もともと、表計算(Excel / Calc)、プレゼン(PowerPoint / Presentation ) くらいしか使わないが、いつもの利用範囲では問題なさそうだ。

Windows XP のかわりに UbuntuInternet Explorer のかわりに FireFox が、代替する選択肢としては申し分ない感じになってきている。まだだめなのは、Windows Media Playerを使っている動画サイト(バンダイチャネルとか)、iPod/iTunesくらいか(そういえば最近iPod使ってないなぁ。勿体ない...)。ちなみにFlashは動くので、YouTubeはOK。FlashVideoの中でもWindowsMediaコーデックを使っていたりするとダメ。

Windows95以来、やや歪(いびつ)になってしまったPC関連の選択肢が、また復活してきたということかもしれないが、Windows95以前と違うのは、家庭でもオープンソースソフトウェアが利用されるようになってきたという点。無料、ではなく、オープン。