Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

NHKにっぽんの現場 - 早く 安く”を打ち破れ!~家電メーカー 商品企画部~

船井電機ハーズ実験デザイン研究所の村田智明さんに依頼して液晶テレビを作る話を見た。村田さんは、XBOX360とかファミリーROBOSTICとかをデザインした工業デザインの人。

最初のデザインは、先進的すぎて、現場からドン引きされていた。特に透明な樹脂の工法が課題だったのだが、同じ工法をすでに韓国メーカーがやっていたことが判明し、退けなくなった。

あと、途中で北米の営業マンから、チルト(回転)機能は付けてくれと要望されて、商品企画部は「このデザインにチルト機能を付けたい」と(いやでもどうみても不可能)。で、デザイン修正案を作ってきたのだけれど、これがまた、コンセプト台無し。

村田さん「誰に決定権があるんですか?」

商品企画「さぁ・・・。」

・・・まさに、コンセプトがつぶされ(かけ)る瞬間を見た。

NHK にっぽんの現場

 “早く 安く”を打ち破れ!~家電メーカー 商品企画部~

   http://www.nhk.or.jp/nippon-genba/yotei.html

例えば、自分がiPhoneを開発していたとして、営業サイドから「折りたたみ機能をつけてくれ。あとテンキーは必須」という強い要望があったら、どうするだろう。

結局、誰が、全体を見て考え、判断を下すのだろう。