Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

エレクトロプランクトン

ゲーム

ニンテンドーDSをお借りしました。

子供が大喜びです。ピクトチャットでお絵かきばかりしています。

というわけで、DSのゲームを調べたのですが、そこからたどって、岩井俊夫さんのプロデュースしたゲーム「エレクトロプランクトン」にたどり着きました。

で、イベントがあるそうです。

ELECTROPLANKTON - テンランカイ

エレクトロプランクトン」の発売を記念し、2005年4月8日(金)から4月14日(木)までの1週間、東京・ラフォーレミュージアム原宿にて、「岩井俊雄 エレクトロプランクトン展」(入場無料)を開催いたします。

(4/6付記)

エレクトロプランクトン買いました。面白いです。

子どもが喜んでやってます。ピアノやキーボードをたたいて遊んでいる

感覚で、音が出るので大喜び。

2日目、マイクで録音するタイプのプランクトンを教えたら

超ひきつけられてました。(でも録音方法はまだ理解できてないみたい。)

- - -

「ルミナリア」というプランクトンは、以前、岩井さんが石井裕さんとの

トークセッションで映像を出していた、「任天堂でお蔵入りになったゲーム」の

復活版という感じです。

- - -

(4/9追記)

記事が出ました。

ITmedia Games:「岩井俊雄 エレクトロプランクトン展」が開催——任天堂の岩田氏と宮本氏も駆けつけた内覧会を紹介 (1/2)

(4/9追記2)

会場内の撮影は禁止だそうです。電話で聞きました。

(4/10追記)

体調が少し戻ったので、トークセッションに行ってきました。

面白いモノを見せていただきました。両氏の話も面白かったです。

(やっぱり、動画とトークのセットはいいですね。

 モノがないと共通理解も得にくいし話も抽象的になってしまう。)

子どもを連れて行った結果、いろんなとこに興味が行っちゃって、

ほとんど座ってられなかったですけど(明らかに浮いた存在でした)。

でも、いろんな作品に子どもが吸い込まれていくのが印象的でもありました。