Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

遠く離れの恋人の触覚を伝える

恋人に愛情を伝えることができるCute Circuitの『Hug Shirt』 | 100SHIKI.COM

このシャツを着て、「あぁ、あの人が恋しいなぁ(はぁと)」と思ったときにシャツをぎゅっと抱きしめると、シャツがそれを感知、Bluetoothで携帯と通信、そのまま相手の携帯へつながり、その携帯から相手のシャツに信号が伝わり、相手のシャツがぎゅっとなる、という仕組みだ。

これを見て、真っ先に思い出したのが、石井裕グループの "inTouch"だ。通称(?)、「恋人ロール」ともいう。

MIT Tangible Media Group | Projects - inTouch

この箱の中の木の棒は、手のひらでコロコロとまわすことができる。で、2台の箱は電子的につながっていて、片方の木の回り方がそのまま、もう片方に伝わる仕組み。2つの木の棒はつながっているかのように連動し、もう片方の棒を触っている人に、細かな力加減が伝わる。かなり低容量のシリアル回線(電話回線とか)で、PCなしで接続可能。

これを遠く離れたの恋人同士が一台ずつ机の上においていたら、なんだかすごく、気持ちが伝わる気がした。電話やメールでは伝わらないものが。(遠隔地で触覚を伝えるというのが刺激的。)

97年の発表資料が残っているので、もう9年前になるんですね。