Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

パラダイス鎖国

「おもてなしの経営学」と一緒に購入。

Chika Watanabeさんのブログと、

近い主張が多い感じを受けた。シリコンバレーからみた日本に対する

イメージというのが共通しているのか。

ぐさりときたのが、日本を分析しているところで、いくつかの法則のうち

5.国民全員が享受できる基本的なもの以外では整備や変化が進まない。

高等教育整備、各種権利保護、個別の産業に対する対策など、議論の分かれやすい点、時代の変化によりやり方を変えていく必要のある点については、なかなか進まない。

というところ。

粗い指摘かもしれないが、「議論がわかれたときに、何もしないことを選ぶ」という

日本人的な組織・議論の性向があるような気がして、ハッとした。

変化を必要だと考える人にとっては、

拭いがたい閉塞感・無力感を生むのではないか。