Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Trac OFF会

trac

2007/08/20 日記: Trac / Trac月 OFF会@東京渋谷 2007.08.31(金) 20:00-

参加しました。30分ほど遅れてしまい、勿体ないことです。

20名さん程ですか、会議室いっぱいでした。すごいなー。

 - - -

自己紹介がわりにTracとのかかわりを発表したので、エッセンスを書いておきます。

 * Tracとのかかわり

   * BugTrack

     * ExcelでBugTrackをしていた。

     * Pukiwikiをいれた。

     * 半年くらいして、急速に普及。他サーバが自立していく。

     * Tracに移行していきたいが、他の人はなかなか書いてくれない。

   * 構成管理

     * VSSを使っていた(他の人達が)。

     * PerForceを推したが、コスト面で採用されず。

     * SVNが普及してきたので、Trac+SVN導入(Linux)

     * 他の人にもメンテしやすいよう、windowsのall-in-one-tracに変更

     * VMWareのスナップショットを戻してしまって内容が消える事件発生。

     * TracOnWindowsのsetup.pyを試す。

     * Trac月のインストールの楽さに「神」を見る。

 * Tracを使っている範囲

   * 自分のソース

   * 他の人のソースを本番系のサーバにあげるときの管理

 * Pukiwiki は 普及したのに、Tracがすぐには普及しなかった要因

   * 見た目がとっつきづらい

   * 自分でソース書いている人でなければ、価値がピンとこない

   * 文法がPukiwikiとちがう

   * 画像ファイルのwikiへの貼込方法のヘルプが探しづらい

   * IISで動かない(PukiwikiPHPなのでIISでも動く)

- - -

あと、メモです。

まちゅさんの発表より

 * 独自Excel帳票からのスムーズな移行のために、それまで帳票で使っていた項目は、カスタムなチケット項目として追加した。

 * なんでもチケットに入れることで、GTD的に使える。

 * コミットするときに、fix #xxx といれるとチケットをクローズできるプラグインがある。

 * コミットの差戻しはメールで通知し、担当者と差戻し者でコミニュケーションして対応を決める。

 * プラグイン

   * TracCustomFieldAdmin

   * TracAccountManager

   * TracWebAdmin

   * TracGantt(使ってない)

かぬさん曰く

 * WordはTortoiseで比較できる

 * Excelは厳しい。

あと、立ち話とかで話題になった話。

 * Trac普及活動のジレンマ

   * みんな、じつはExcelでの管理を排斥したかったりする。

   * でも、Excelになれている人達を取り込んでいかないといけない。

   * Excelと連携できれば、Tracの普及も進むかも

   * しかしそれって、Excel排斥できないじゃん。

   * (独り言) まあ、原理主義に走らず、みんなが楽な方向へ進んでいくしかない。

   * => 偉い人に説明する資料を作るためのExcel出力ツールにはニーズありそう

   * => ある程度は強制(けつをたたく)も必要。

 * ここにいる人は、実はスーツがおおい。

   * (独り言) たしかに、ギークは「組織にTracをどういれていこうか」なんてあんまし悩まない気がする。

   * (独り言) 「Tracギーク的性向をもったスーツによる、業務のバザールモデル化だ」なんて言ってみる。

   * (独り言) スーツといえばwindows。だから Trac月は重要。

 * 呼びかけただけでこれだけ集まるのは、結構みんなたまっている。

   * 日本Tracユーザ会みたいなものをつくろうか。

   * Wikiで名前を募集するということで。

   * SourceForge.jp にプロジェクト立てるということで。

- - -

謝辞

 ・OFF会の開催ありがとうございます。>いがぴょんさん

 ・Tracの日本語化ありがとうございます>インタアクト社さん

 ・Trac月の作成ありがとうございます>okamotoさん

Remove all ads