Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Windows64ビット版 - メモリ制約の緩和

今のところ他人事ですが、

64ビット版対応のWindows 2003 Serverがリリースになるようですね。

VMWareを使っていて、1台のマシン上に2台、3台とVMを動かしていることも少なくないのですが、

メモリ制約上、それ以上の台数を動かすことは出来ません。

VMが98やMEならいいものの、XPだと必要メモリ数も多くてつらい。

まあ、私の場合はかなり小さめな事例だと思いますが、

大規模サーバをVMで動かしてしまうような、最近、向こう(北米)で注目されているっぽい

仮想サーバ分野では、やっぱりホストOSのメモリ制約がネックになってくるのでしょうね。

そうそう、32ビット版のWindowsは、メモリ4GBがOSの限界点なのだそうです。

64-bit Windows RTM

With the viral growth of virtualization software like Virtual PC and VMWare, I have no doubt that 4GB is no where near the amount of memory I want my dream machine to have.

- - -

64-bit Windows is Here

Windows Server 2003 SP1 for x64 and Windows XP Professional for x64 were released to manufacturing (RTM).

RTMというのは製造工程に渡った(これからCDプレスするぞー)段階だと思います。たぶん。

このエントリに書いてあったんですが、

MSDNサイトでOSの発売がカウントダウンされていて、まあおもしろいな。と。

Windows Server 2003 x64

→右上のLaunch Countdown

(gifをDHTMLで挿げ替えている感じかな?・・・読んでませんけど。)