Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

楽天テクノロジーカンファレンス2008

楽天テクノロジーカンファレンスに行ってきました。

期待以上のカンファレンスでした。

Rubyのまつもとさんの基調講演と、Rails勉強会LTと、よしおかさんのディストリビューション大集合が同居して、かつ、懇親会無料という、奇跡のイベントになりました。すごいよ楽天テクノロジーカンファレンス。

以下メモです。

楽天さんの基調講演

  • 創業10周年の昨年から技術をオープンにしたところ、技術力が認知されてきた。
  • 楽天テクノロジーカンファレンスは今年で二回目。
  • 昨年はlanがないのと、写真撮影がダメだったのが不評だった。
  • 今年は FON Japanの強力で無線LAN完備。写真撮影もOK。
  • 技術者コミュニティとの交流

まつもとさん

1161141.jpg

  • 技術の進化で世界の距離が無意味に
  • パケットが数ミリ秒で地球の裏側まで行くのはすごいこと。足回りも100ギガ数千
  • 箱庭のように情報隠蔽ができなくなった。ソースコードを抱えていて儲けられるのはMSとAdobeくらい?
  • オープンソースで同じようなことができる。
  • エンジニアはどう生きるか? 最後の箱庭は、言語と文化、情報格差
  • リスクテーク(茹でガエルにならない)。安住の地がなくなり、次に行かないこともリスク。

    オープンソースへの関わり方にも温度差。

  • 自分自身の価値を創造しないと、搾取される。
  • ラストマン戦略。手の届く範囲で聞くならこの人に聞けば何かが教えてもらえる、ならば頼りにされる。
  • ニコニコしなさい。仏頂面の人には、話しかけない。
  • 適切な答えに辿り着くための、情報、人間的コネクション
  • 勉強会。誰かに会ってコネクションを得る。
  • オープンソースはコネクションそのもの
  • 情報はコピーするのがタダなので価値はいずれゼロになる。価値の創造と位置エネルギー、機嫌と信頼。

最首さん

  • 約10年前の楽天。ふつーの人のための開発をしていた。
  • RBC: Ruby Business Commons の説明
  • \

  • イケテルRails勉強会。初心者からRailsを使えるように。今年は、Google Maps APIとか、JRuby with swingとかを題材にした。
  • 福岡を中心に、全国各地で開催できた。
  • カーネギーメロン大、シアトルでも講演した。
  • 知識は共有する方が価値は高くなる。
  • Rubinnovation: Rubyによるイノベーション。覚えて帰って。
  • クラウドで小資本でサービスが始められる。

ディストリビューション大集合LT

ディストリビューション大集合パネル

1161640.jpg

  • なぜこんなにディストリビューションがあるのだろうか: みんな自分の使いたい道具を作って公開
  • メーリングリストは特定の誰かに Blogはただアップする
  • 答えて欲しい人はフォーラムにいく。詳しい人はフォーラムをチェックしてない。という悪循環。
  • ディストリビューションの方が巨大商用OSより話が通しやすいよ
  • 共通化した方がコミュニケーションコストが圧倒的に下がる。

Rails勉強会LT

1162228.jpg

  • cucumber: 日本語が通るSpec
  • Webrat: Webテストライブラリ
  • rails-footnotes: デバッグ情報を画面下部に自動表示
  • Sass: CSSを生成するDSL
  • JRuby on Rails and thread safety
  • Merb: 沖縄の舞波さんとこで合宿してきた
  • unshiu: 近日公開
  • Physical computing on Rails: ActiveGainer、メカ田ドラ子0号、秋葉原
  • html5jp_graphs 仕事に使えるグラフプラグイン
  • Rails 2.2 I18n: 多言語化にモンキーパッチが不要に

基調講演: 三木谷さんにきく

1162645.jpg

懇親会

楽天食堂でフリードリンク、フリーフード