Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Chapter 1: Changing Software ソフトウェアの変更について

Working Effectively with Legacy Code 読書メモ

  • Chapter1: Changing Software
    • コードの修正はどういうときに必要かという話。機能追加、バグフィックスリファクタリング、最適化が表になっていて、説明に便利だ。素晴らしい。
    • 「壊れてないものはいじるな If it's not broke, don't fix it.」という伝統的法則がある。しかし、機能を継ぎ足して大きなクラスになると変更が大変だし、修正の影響範囲が分かりずらくなる。
    • 変更を恐れないための一つの方法は、たくさん試すこと。手をかけ、たくさん試せば変更は安全になっていく。(しかしそれ以外の方法はないのか?続く次章)