Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

もしGoogleが買収した会社のソースコードを全部グループ内のPerForceで公開していたらすごいことになるんじゃないか?

死んでしまったら私のことなんか誰も話さない: GoogleのM&Aにみるハイテク業界の技術マーケティング戦略って

徳力さんのブログで、私も以前紹介したことがある韓国系ベンチャーのThinkFreeが、Googleに買収されるかも?という噂があることを知った。

それを知って、真っ先に浮かんだ感想は、「へぇ、GoogleYahoo!と変わらなくなって来たなぁ」。

もしGoogleが、買収にあたって 「ソースコードと運用ノウハウを技術者ごと買う。そしてそういう技術者を環境ごと買う。」というポリシーだったら。。。

技術者を買う(既に優秀さを発揮した人を誘って、来てもらう)のは、単なるヘッドハンティング

会社を買って、技術資産と技術者を継承するのは、企業買収。

いずれも獲得後のオペレーションがなかなか難しいんでしょうけれど、そのあたりをクリアして、Googleが「俺たちのほうがいいものをつくれる」から「あいつも俺たちの仲間になればもっといいものが作れる」に発展してたら、すごいかも。

買収した会社のソースコードは PerForce のディポ に突っ込んで共有する、とかいうルールがあるのかもしれない。。。

・・・あんまり深く考えてません。すみません。